冬の足もおしゃれに装いたい!秋冬フットネイルのススメ

サンダルを履く季節はネイルサロンへ通ってこまめに塗り替えていても、秋冬になるとサボリ気味になるフットネイル。
でも、サンダルを履かなくても、人目には晒されなくても、自分のためにフットネイルをすると、見るたびに嬉しくなるもの。
見えないからこそ、手抜きをせずにおしゃれを楽しんでみてはいかがですか?

実は見られている?気を抜かずにケアしよう

どうせ見えないから…とばかりに、秋冬になると足のケアはお休みしている方も多いかもしれません。
しかし、飲み会のお座敷に上がることもありますし、スパやジムのプールを利用した時、お友達とのお泊まり、彼とのリラックスタイムなど、素足になる機会は案外あるものです。
自分以外は誰も見ることがないと思っても、自分のためにフットネイルをするのはとても満足度が高いもの。
秋冬こそ、フットネイルで女子力を上げていきましょう!

ハンドネイルでは躊躇するカラーにも挑戦できる

他人には見えることがなく、自分のためのフットネイルですから、思い切りデコってみるのも楽しい!
人目に触れるハンドネイルはカラーやデザインを選びますし、お仕事や学校の規則でネイル自体が禁止されている場合もあるでしょう。
そんな方でも、フットネイルなら好きなだけ盛ることが可能!
大きめのストーンやデコパーツを乗せたり、派手目のカラーに挑戦したり、思う存分楽しんでみてはいかがですか?

ハンドの練習にもなる

ネットの動画で見たネイルアートにチャレンジしてみたものの、案外難しくてギブアップ…。
セルフでのネイルアートはとても楽しいものですが、思ったような仕上がりにならなかったり、難しかったりすることも多いですよね。
初めてのデザインなら、いきなりハンドに塗ろうとせずに、まずはフットネイルで練習してみましょう。
フットなら両手が使えますし、足の親指の爪は大きいので、ネイルアートの練習台としてはピッタリ!
一度でも練習してみると、コツが掴めてハンドに施術する時もスムーズに進みますよ。
ネイルサロンにも負けない仕上がりを目指しましょう。

マニキュアの色やモチを確かめる時にも最適

新しく買ったマニキュア、ゴキゲンで塗り始めたけれど、2度塗りでは薄いような気がする…
とは言って3度塗りすると濃くなりすぎるかも…。
そんな時にも、フットの爪が便利!
2度塗りした爪と、3度塗りした爪を比べられるのですから、利用しない手はありません!
しかも、モチや落ち具合を確かめる実験台にもなってくれますよ。

まとめ

ブーツやタイツで人目には触れないフットですが、自分の目には触れるもの。
誰のためでもなく、自分のためにキレイにしておくと、いざという時も自信を持って素足になれます。
ハンドでは躊躇するようなハデなデザインにしてみたり、カラーの発色を確かめたりするにもピッタリなので、今年の秋冬はひそかにフットネイルを楽しんでみてはいかがですか?